読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「 ウォークゲームハッカソン in SABAE」 に参加してきました。

行ってきたぜ鯖江!!

f:id:puhitaku:20150822093546j:plain

福井県鯖江市のjig.jp本社にて「ウォークゲームハッカソン」に参加してきました。

「ウォークゲーム」はjig社の作った言葉で、「位置情報やセンサー情報などを使いながら実際に体を動かして遊ぶボードゲーム風のゲームのこと」を意味するらしいです。

ちなみに行きも帰りも(切符的な意味で)青春して、でなり君 ( id:denari01 )の家に2泊させてもらいました。マジでありがとう!!

会場入り

f:id:puhitaku:20150822093653j:plain

朝9時半に会場入り。お金を払い、割り振られたグループAのテーブルへ。ここで福井の名物ローヤルさわやかを飲む。

「めっちゃメロン味の味するよね〜」(jig社員Mさん談)

午前 (アイデアソン・開発)

イデアを出し合い、インターンの子から流星のごとく降ってきたアイデアスマホサバゲー」を実装することに決定。

鯖江のゲーム → 鯖江ゲーム → 鯖ゲー → サバゲー

スマホサバゲー」の内容はまさに銃のないサバゲー。各プレイヤーの体にQRコードがくっついてて、カメラの照準をそのQRコードに合わせてボタンを押すとKILLできるみたいな感じ。所定の場所にあるNFCタグを読み取るとリスポーンできます。

アプリとデザインは他のメンバーに任せて、私はサーバ実装を担当しました。

サーバ実装はやりやすいかなーと思い Python + Flask にサクッと決め、11時過ぎから開発開始しました。 (前日にDjango触ったけどFlaskの方がバリお手軽)

午後

お弁当を食べたらコードをガリガリ書く。14時過ぎにはサーバのAPI実装は完了し、Androidサイドのお手伝いをした。ここまで調子良かった…駄菓子菓子!それからうまく動かないのが続いてオーン。17時の発表までに最低限のデモを目指していたけど、スマホでのデモは断念。Androidはまだまだ経験不足でした…

最終的に、「APIから降ってくるメッセージとJSONを読んでプレイする」ゲームに(笑)

発表

プレゼンを仕上げて発表。デモなしクソコラありの内容だったけど、アイデアの良さやAPIのデモがウケたのか、投票でなんと全チーム中3位に入賞!やったね!

QRコードを使ってるのが新しくていいね」と福野社長に褒めていただけて嬉しかったです。(デモで勝手に名前をお借りしてすみませんでした…)

他のチームもおもしろプレゼン目白押しでとても良かった。てかハイレベルだった。

消火栓のところに行って鯖江市の牧野百男市長をオトす「僕だけの百ちゃん」や、避難所がダンジョンになっていて通りかかると戦闘が発生するRPG「REAL WORLD」、鯖江の観光地を教えてくれるおじさんを爆発!?させる「おじさんがり」などなど、オープンデータを効果的に利用しているチームが多かった印象。

f:id:puhitaku:20150822175933j:plain 優勝した「僕だけの百ちゃん」を作ったチームの皆さん。おめでとうございます!

懇親会

会場を片付けたあとはピザを囲んでの懇親会!

jigの皆さんはもちろん、イトナブ石巻の方々、jigインターン生の皆さんなどなど、人脈ひろがりんぐでめっちゃ楽しかった!他にも音楽の趣味が合うかなり希少な方ともお会いしたりして笑顔のままハッカソンを終えることができました。

まとめ

今回は急ピッチ目なハッカソンでしたが、楽しかったです! コードこそ書く時間は短かかったですが、アイデアソン・開発・人とのつながり・etc. と十分に楽しませていただきました。 また鯖江でハッカソンが開催される際は行きたいと思います。ありがとうございました!!!

ほか報告記事

fukuno.jig.jp

jigintern2015.hatenablog.com