SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

whywaitaってどうやって読むん | whywaita Advent Calendar #6

この記事は whywaita Advent Calendar 6日目の記事です。 昨日の記事は id:yu_ki_kun_0 さんの「友人がオタクライブに行った話」でした。

puhitaku です。タイトルの時点で雑なのは気にしないでください。

でも皆さん思いませんでしたか?わいわいたの存在を初めてTwitterで認識した時、

「whywaitaってどうやって読むのん?」

と。

少なくとも私は思いました。で、未知の単語を理解しようと脳のニューロンは頑張るわけです。この記事では当時思いついた読み方を挙げ感想を述べていきます。

why/wait/a (ワイ・ウェイト・ア)

「ア」ってなんだ。なんかこう切れの良いサムシングを最後にくっつけて欲しい気持ちが妙に残る。僕が最後につけるとしたら間違いなく「machine」ですね。「Rage Against the Machine」みたいなパンク感を醸す感じで。あ、ボーカルは僕がやりますね。彼はドラムが似合う男です。

w/hywai/ta (草・卑猥・TA)

彼がどうやら某消えたおばさんと同じ学校であることは何となく知ってました。その事前知識を元に脳みそが叩き出したのがこれ。

ちゃんと和訳すると「ティーチングアシスタントが卑猥で草」となります。相当汚いフィーリングになってしまいますが決して、決して喧嘩を売っているわけではありません。上述のパンクさと内に秘めたる激情をもってすれば、これぐらいメタルな名前を表現することなど朝飯前でしょう。

whywaita (2546768639422)

f:id:puhitaku:20161206020309p:plain

あまりに解釈の難しい文字列に頭を悩ませながら、「きっとこれはそのまま読んじゃダメなやつだ」とひらめきやってみたのがこれ。Chromeさんが教えてくれました。

日本語に書き下すと「にちょうごせんよんひゃくろくじゅうななおくろくせんはっぴゃくろくじゅうさんまんきゅうせんよんひゃくにじゅうに」です。ううんまだ理解できない…ググってみよう。

f:id:puhitaku:20161206020652p:plain

Google先生でさえwhywaitaの謎にメスを入れることは叶わなかったようです。

とりあえず偶数であり、素数でないことはわかったので素因数分解した結果だけ置いておきますね。

2, 7, 17, 29347, 364627

2以外全部最後の桁が7であることに意味があるとすれば…彼はもしや…(回収予定のない伏線を張るのはやめましょう)

わいわいた。

彼と出会うことが出来た世界線の私は、whywaitaを「わいわいた」と読むことを知っています。ぽっかりと空いた知識の穴は塞がり、ずっと誰か(の名前の読み)を探しているような気持ちから解き放たれました。

わいわいたを彗星の落下から救うことのできなかった世界線の私が、どうか強く生きていけますように。

次は、 id:alstamber016 さんです。

Slack絵文字プログラミング言語 SlackMojicode #kosen10s

この記事は「kosen10s Advent Calendar」3日目の記事です。 前回は @whywaita くんの「電気通信大学に入学してかかるお金を計算してみた」でした。

回想

遡ること半年前…

allajah 「へえ、絵文字でできたプログラミング言語『Emojicode』だって。10s Slackの絵文字で出来たらおもしろそうだねw」

puhitaku 「おおどれどれ、トークンを入れ替えてBotでも作れないか調べてみよう………うわっ!

GitHubに置かれていたのは、視界を飛び出すほどおびただしい量のC++。

まるでそいつは、出来心でForkしようとした僕の未熟さをまざまざと見せつけるかのように、ただ悠然と横たわっていたのだった……………

はじめに

こんにちは。puhitaku a.k.a. ルータ芸人 a.k.a. kosen10s Slack 筆頭絵文字主 です。

10s Advent Calendarをせっかくやるのなら、何か自分らしい内容を書きたいなと思い今回は絵文字にすることにした。

きっと読者の皆さんのほとんどはご存じないと思われるが、10s Slackは絵文字が異常に豊富だ。

f:id:puhitaku:20161203221010p:plain

これらのうち実に半分、200個強は私が作った。1つ1つ、切り抜きやリサイズなど心を込めて作っていたらここまで膨れ上がっていた。この絵文字を活かそうというのがこの記事のそもそもの始まりである。

続きを読む

「前前前世」のノイズを検証した

♪ RADの前前前世から僕はノイズを探し始めたよ―

TL; DR

結論: RADWIMPSからつい先日リリースされたアルバム「人間開花」に収録されている「前前前世 [original ver.]」は得体の知れないノイズがマスタリング段階で混入している。 以下検証過程を書くが、エモい文章や検証不可能な事項を書いてもよくないので、今起こったことをありのままに話すだけにしておく。

一言だけお気持ち表明しておくと、「とても かなしい」。

事象

  • 前前前世を聴いている時に同じタイミングで同じノイズが聞こえる
  • 以前リリースされた映画「君の名は。」のサウンドトラックでは聞こえたことのない音
  • わかりやすい部分
    • 冒頭「心が身体を追い越してきたんだよ」の『を』の部分のプチッという音
    • サビ「そのぶきっちょな笑い方をめがけて」の『ぶき』の部分のザザッという音
  • その他にも強くノイズが疑われる箇所が合計13箇所ほど現れる
  • 間隔や程度はランダムなように聞こえ、拍に沿っているかなど周期性は不明
  • サビやCメロなど盛り上がる部分では連続的にチリチリ鳴っているようにも聞こえる気がする(追記: 結果・考察に本事象について追加したため参照されたい)
続きを読む