読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mayonnaise(マヨネーズ)という単語のアツさを語ろう

この記事は denari01 Advent Calendar 14日目の記事です。

そういえばこんな下書きが

5ヶ月ぐらい前にでなりとマヨネーズの活用(言語的な意味で)について話してて、未完成のまま行き倒れてた記録を発掘したので投稿してみる。

ここから下は当時の文章 + 加筆である。

マヨネーズ

先日弊社オフィスにて id:denari01 とデブいマヨネーズ談義をしていたところ、mayonnaise という単語のアツさを発見したのでメモしておく。

実はこの mayonnaiseという単語、英単語として極めて高いポテンシャルを有しているのだ。

mayonnaisable (adj.)

事の発端はお昼ごはん。弊社の上の階で弁当をよそっていたところ、でなりが

「今日は唐揚げか、めっちゃマヨネーザブルじゃん。」

とイケイケな横文字を繰り出してきた。書き下すならば mayonnaisable。なんだそれ。-ableで終わっているということは形容詞か。

「おかずがマヨネーズと合うか・かけることができるかみたいな。」

ほう…??

一介のデブとしては放っておけないニオイのする言葉である。

mayonnaisability (noun)

彼は続ける。

「あww マヨネーザビリティww マヨネーズとどれくらい合うか、みたいなwww

あっ、なるほどね!つまり -able を -ability と入れ替えて名詞にしてやれば、

「唐揚げはmayonnaisabilityが高い」

みたいな表現もできちゃうと。なるほどなあ。頭良すぎかよ。

心に浮かぶじゃがいもやウインナー。ドイツ。だめだ連想してたら腹減ってきた。

mayonnaise (verb)

なんてことだ。マヨネーズがどれくらい合うかの指標さえも単語の活用で表現できてしまうとは。 最終的に一回転して、mayonnaise は動詞 (verb) ということになる。

受け身にすれば、

  • mayonnaised (adj.): マヨネーズを添加された状態

になるし、

-erとかde-とかつければ

  • mayonnaiser (noun): マヨネーズを添加し調味する機械・器具
  • demayonnaise (verb): マヨネーズを除去すること

みたいな変化もさせられる。

例文

It must be mayonnaisable! (これ絶対マヨネーズ合うよ!)

Keep quiet. He is mayonnaising now. (静かに!彼は今マヨネーズ中よ。)

次回はNKMR6194の担当です。

拡大するSlack Emoji社会に生きる大人へ。

この記事は「kosen10s Advent Calendar」13日目の記事です。 前回はサカシンパイセン @NKMR6194 の「#kosen10s LT #6 に参加してきた」でした。

ACのハイライトが続くので本編から読みたい方はこちら

前の記事

前回のkosen10s AC担当日は「Slack絵文字プログラミング言語 SlackMojicode」という自分でも何言ってんのかわからないエントリを投稿した。徹夜で実装し記事を書いたがとても楽しかった。ちなみに後日 id:denari01 と記事の話をしたら「え?あれEmojicodeを改造したんちゃうん?」と根本的に勘違いしてる返答をされたのはここだけの話。

www.zopfco.de 「なんだこれ…」とか「キモい」など暖かい感想をたくさんいただきました。ありがとうございます!

ハイライト

次は絵文字じゃないまじめな話題を喋りたかったのでカレンダーを改めて見てみた。「熱く訴えたい話題は無いか…」心の中は完全に真剣20代しゃべり場である。

ところが、10s勢は日本語から離れた場所で生きている事を完全に忘れていた。というのも自分が担当する日の「簡単な説明」の半分くらいは説明になっていないのだ。下に全部並べてみる。

続きを読む

whywaitaってどうやって読むん | whywaita Advent Calendar #6

この記事は whywaita Advent Calendar 6日目の記事です。 昨日の記事は id:yu_ki_kun_0 さんの「友人がオタクライブに行った話」でした。

puhitaku です。タイトルの時点で雑なのは気にしないでください。

でも皆さん思いませんでしたか?わいわいたの存在を初めてTwitterで認識した時、

「whywaitaってどうやって読むのん?」

と。

少なくとも私は思いました。で、未知の単語を理解しようと脳のニューロンは頑張るわけです。この記事では当時思いついた読み方を挙げ感想を述べていきます。

why/wait/a (ワイ・ウェイト・ア)

「ア」ってなんだ。なんかこう切れの良いサムシングを最後にくっつけて欲しい気持ちが妙に残る。僕が最後につけるとしたら間違いなく「machine」ですね。「Rage Against the Machine」みたいなパンク感を醸す感じで。あ、ボーカルは僕がやりますね。彼はドラムが似合う男です。

w/hywai/ta (草・卑猥・TA)

彼がどうやら某消えたおばさんと同じ学校であることは何となく知ってました。その事前知識を元に脳みそが叩き出したのがこれ。

ちゃんと和訳すると「ティーチングアシスタントが卑猥で草」となります。相当汚いフィーリングになってしまいますが決して、決して喧嘩を売っているわけではありません。上述のパンクさと内に秘めたる激情をもってすれば、これぐらいメタルな名前を表現することなど朝飯前でしょう。

whywaita (2546768639422)

f:id:puhitaku:20161206020309p:plain

あまりに解釈の難しい文字列に頭を悩ませながら、「きっとこれはそのまま読んじゃダメなやつだ」とひらめきやってみたのがこれ。Chromeさんが教えてくれました。

日本語に書き下すと「にちょうごせんよんひゃくろくじゅうななおくろくせんはっぴゃくろくじゅうさんまんきゅうせんよんひゃくにじゅうに」です。ううんまだ理解できない…ググってみよう。

f:id:puhitaku:20161206020652p:plain

Google先生でさえwhywaitaの謎にメスを入れることは叶わなかったようです。

とりあえず偶数であり、素数でないことはわかったので素因数分解した結果だけ置いておきますね。

2, 7, 17, 29347, 364627

2以外全部最後の桁が7であることに意味があるとすれば…彼はもしや…(回収予定のない伏線を張るのはやめましょう)

わいわいた。

彼と出会うことが出来た世界線の私は、whywaitaを「わいわいた」と読むことを知っています。ぽっかりと空いた知識の穴は塞がり、ずっと誰か(の名前の読み)を探しているような気持ちから解き放たれました。

わいわいたを彗星の落下から救うことのできなかった世界線の私が、どうか強く生きていけますように。

次は、 id:alstamber016 さんです。